茨城、埼玉、千葉の亜鉛めっき・ニッケルめっき加工処理ならお任せください!有限会社高橋電化工業所

電気亜鉛めっき加工なら高橋電化工業所にお任せください!短納期・少量・長物・大量発注に喜んでご対応致します。

ホーム ≫ クロメートとは (Chromate Conversion) ≫

クロメートとは

 亜鉛めっきは、鉄に対して極めて効果的で比較的安価な防錆めっきですが、亜鉛めっきを施すだけでは白錆が発生してしまうため、亜鉛めっきの表面に「クロメート処理」を行うのが一般的です。クロメート処理は、化成処理の一つに数えられ、クロム酸塩を含む溶液に素材を浸漬することで、素材表面にジェル状の酸化被膜(水分を含む酸化クロム)を形成させる処理です。つまり、亜鉛皮膜とクロメート皮膜の2本立てで、素材である鉄を腐食から守ります。クロメートによる酸化被膜には自己修復作用があり、たとえ酸化被膜表面が傷ついたとしても、酸化被膜内の水溶性のクロムが溶け出し自らの皮膜を修復します。
 「クロメート処理」は有色クロメート光沢クロメート黒色クロメート緑色クロメートに分類され、その中でも有色クロメートが60%を占めると言われています。そのため、工程指示や見積りの際に「クロメート」と呼称されることが多く見られますが、多くの場合は「有色クロメート」を想定しています。
 また、クロメートには、六価クロム酸を用いるもの、および三価クロム酸を用いるものの2種類があり、近年、環境負荷に対する配慮から自然界に安定して存在する三価クロムによるクロメート処理の採用が進んでいます。
外観
有限会社 高橋電化工業所
茨城県猿島郡境町下小橋上野
E-mail : info@takahashi-denka.com
Tel : 0280-86-7602
受付時間 : 8:30〜18:00

電気亜鉛めっきのことならおまかせください。クロメート、ユニクロ、三価クロメート、黒色クロメートも承ります。

会社概要へ

月別ブログアーカイブ

2021 (0)

モバイルサイト

有限会社高橋電化工業所スマホサイトQRコード

有限会社高橋電化工業所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!